ミランDFヤンクロフスキがひざ手術 離脱期間は1カ月半程度か

ミランに所属するチェコ代表DFマレク・ヤンクロフスキが、
先日の試合で負傷した右ひざの手術を受けたことが分かった。

ヤンクロフスキは、21日に行なわれたイタリア・セリエAの
エンポリ戦で、同箇所を負傷していた。

ミランはクラブの公式HP上で、離脱期間について、明確に
なるまで数日程度かかるとアナウンスしているが、現地
メディアによれば40日程度になる見通しだという。

これまで戦線離脱していた主将のDFパオロ・マルディーニが
復帰したこともあり、マルディーニが不在の間センターバックを
務めたカハ・カラーゼが、ヤンクロフスキに代わって左サイド
バックに入るとみられている。

ACミラン フォーメーション詳細
サッカーblogrank


2007年10月26日(金)

−記事引用 ISM−

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。