ミラン対ローマ戦は高リスクと判断

セリエAの第9節に予定されているミラン対ローマ戦は、
「リスク最大」と見なされることになった。

スポーツイベントに関する調査局は木曜日に会合を行い、
10月27日と28日の週末に開催される数試合について
討議を行った。この日の試合のうち、リスクが高いと
判断されたのはミランとローマの対戦。

県知事に対しては
「アウエーサポーターには個別のチケット販売のみを行い、
試合前日の19時にはチケット売り場を閉める」
ように要請されることになった。

ナポリ対ユベントス戦は「リスクレベル3」とみなされたために
規制は一切行われないものの、通常以上の安全対策が取られる。

11月4日のユベントス対インテル戦も、サンシーロでの
ミラン対ローマ戦と同じような状況。

しかし規制の理由は異なり、インテルのサポーターが
スポーツ判事から処分を受けたことがかかわっている。

県知事への要請内容は、アウエーサポーターに対しては
譲渡不可能な個別のチケットを販売することを検討するように、
というものだった。

今週末に予定されている試合の中では、リボルノとラツィオの
対戦に向けて緊張感が高まっている。両クラブのサポーターは
スポーツの面だけではなく、政治的にも対立しているため、
ラツィオサポーターがリボルノに到着する際に警備隊が監視を
行うことになった。警備隊はそのままピッキ・スタジアム内まで
サポーターを護衛する。



高リスク試合とは??
サッカーblogrank


2007年10月19日(金)

−記事引用 スポーツナビ−

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。