ローマ、ナポリ戦でペッロッタが復帰へ

ナポリ戦ではペッロッタが復帰するが、タッデイとエスポジトは
出場することができない。

土曜日午後の試合に向け、スパレッティ率いるローマは木曜午前に
練習を行った。タッデイとエスポジトは負傷のため欠場。

タッデイは火曜日に行われるチャンピオンズリーグの
スポルティング・リスボン戦での復帰が期待されている。

GKのドニとDFジュアンも今週末の試合には出場できない可能性が
高い。2人のブラジル人はセレソン(ブラジル代表の愛称)の
試合に出場したため、ローマへの合流は金曜日まで待たなければ
ならない。

従ってゴールを守るのはクルチ。

ディフェンスでは、フェッラーリとメクセスがセンターバックの
コンビを組むことになりそうだ。右サイドはカッセッティと
パヌッチの争いとなるが、34歳のイタリア代表DFパヌッチが優勢。
パルマ戦でのひざの負傷から回復したペッロッタが復帰できる
ことが大きい。

前線はキャプテンのトッティが不動で、その後ろにはジュリーと
マンシーニ。この試合はリスクが高いと見なされているため
キックオフは現地時間18時となり、ローマサポーターは年間
チケットの保持者しか入場することができない。


ASローマ 負傷者情報 詳細
サッカーblogrank


2007年10月19日(金)

−記事引用 スポーツナビ−

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。